メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

60代シニア社長様へ「年金復活プランのご提案」

保険営業マンのための社会保険料適正化ビジネス入門講座保険営業マンのための社会保険料適正化ビジネス入門講座


社会保険料適正化ビジネス基礎講座

【保険営業マン向け法人営業セミナー】アライアンスで法人開拓版

このセミナーは、実務の話しではなく「法人営業の重要な話」です。

プロコンサルタントとのパートナーシップ型「法人営業」の手法です。

【9月決算期法人対策】※上期最後のセミナーです。

【受付終了】東京会場 2013年07月25日(木)18:30〜20:30

※セミナー内容は全て同じ内容です。

    年々上昇する社会保険料の節減コンサルティングを活用して、法人営業を!

    保険営業マン:松崎先生、このセミナーで毎年上昇する社会保険料の負担額がわかりました。本当にすごい負担額になりますね。

    松 崎:そうですね。国の財政も厳しく法律で決まっていることもありますが、その範囲内で会社は何かしら対策をしないといけませんね。

    保険営業マン:今日のセミナーの社会保険料の節減ノウハウを、60代の社長に提案すれば、本当によろこばれますね。

    松 崎:実際、現場では本当に喜ばれています。でも本日のセミナーでも話しましたが、社会保険料の節減はあくまでも、経営施策の1つに過ぎません。
    まずは社会保険料の増加が財務に与える影響を診断して、本質的な経営課題を保険営業の方、社長、私の3人で一緒に考えていきましょう。
    あくまでも、このノウハウは財務体質強化をして経営の安定を目指すことを目的にしているものですので、会社や社長のことを第一に考えて併せて保険商品も、ご提案していきましょう!
    お互い社長によろこばれるプロフェッショナルを目指していきましょう!

      保険営業マンのための社会保険料適正化ビジネス入門講座

保険営業マンのための『アライアンス営業で法人開拓をする方法』

    ご確認 ・選択型401Kではありません。
    ・生命保険を活用した社保削減手法ではありません。
    緊急 保険営業マンの方は必ずご確認下さい。
    シニア役員1人当り年間節減額が○○○万円の事例
    この情報を中小企業に伝えることが、営業につながるのです。なぜなら・・・講座本編でご確認ください。
    セミナー
    概要
    アライアンス営業とは
     ・保険営業のメリット〜法人保険〜
     ・保険営業の方との営業事例ほか
    社会保険料適正化とは
     ・社会保険料適正化とは
     ・導入事例ほか
    今なぜ社会保険料適正化が求められているのか
     ・毎年負担が重くなる社会保険料の実態
     ・企業の負担はどうなる
     ・社員の負担はどうなる
     ・結論〜これから企業はどうしていけばいいのか〜
    なぜ社会保険料を適正化するのか
     ・適正化は企業の財務体質改善に貢献する
     ・適正化する本当の目的と意義
     ・“いい会社づくり”に向けて 
    年収を変えずに社会保険料だけを適正化ができる理由
     ・適正化の仕組み〜社員向け〜
     ・適正化の仕組み〜役員向け〜
     〜社会保険の仕組みを知り最大限に活用する〜
    適正化を実現するための基本知識
     ・○○の改正 
     ・○○○○○の仕組み
     ・期待される効果
    シニア役員向け「年金復活プラン」
     ・シニア役員向けプランの特徴
     ・年金の仕組みを活用する  
     ・年間削減額300万円を超える適正化事例
    導入にあたっての留意点
     ・8つの留意ポイント
    まとめ
     ・対象となる企業
     ・法人営業〜アプローチのステップ〜 
    配布資料 オリジナルレジュメ
    開催日時 次回開催をお待ち下さい。
    18:30〜20:30(質疑応答含む)
    受講料 ●銀行振込(前払い)
    受講料
    1名10,000円(税込・資料代・会場代)
    ●当日払い
    受講料
    1名12,000円(税込・資料代・会場代)
    対象者 ・保険営業の方
    コンサルタントとのアライアンス営業を希望する方
    ご留意
    事 項
    本講座は、原則として保険営業マンを対象としております。したがって、以下の方はご受講いただくことができませんので、何卒ご了承下さい。 
    ×保険会社に勤務されている方で営業職員(個人事業主)以外の方
    同業者(社労士・税理士・コンサルタントなど)の方々のご参加は 顧問先企業様の代理出席も含めてご遠慮をいただいております。
    定 員 5名(最少催行人数2名)
    3日前に催行人数に達しない場合は、中止となります。
    会 場       
    保険営業マンのための社会保険料適正化ビジネス入門講座東京会場イメージ
    写真は、前回のセミナーの模様
    今回の会場は異なります

    東京都新宿区西新宿の会議室
    JR新宿駅西口徒歩5分
    お申し込みの方にお知らせいたします。
    渋谷駅徒歩5分の会場に変更の場合もございます
    講 師
    社会保険料適正化コンサルタント松崎直己
    社会保険料削減&年金復活プラン
    株式会社ヒューマンバリューアソシエイツ
    代表取締役 松崎直己
    講師プロフィール
      
    所属団体等
    法政大学エクステンション・カレッジ講師
    実践社労士塾プロゼミ講師
    東京しごとセンター講師ほか多数
    著書に「はじめての総務の仕事」(共著、すばる舎)『1000万円得する年金の本』(共著、KKベストセラーズ)ほか日経新聞、日経産業新聞、産経新聞、フジサンケイビジネスアイ、日経ビジネス、日経ベンチャーなど執筆、取材実績多数。
    第1回紛争解決手続き代理業試験合格
    主 催 株式会社ヒューマンバリューアソシエイツ
    株式会社ヒューマンバリューアソシエイツ
    留意事項 (講座の録音・録画について)
    講座の録音・撮影・講義中の携帯電話やパソコンなどの端末のご使用などはご遠慮下さい。
    主催者側にて、録画・録音をする場合がございます。
    (講座の内容・開催について)
    タイトル・内容・日時・会場などは、やむを得ない事情により予告なく変更させていただく場合がございます。主催者・講師などの諸事情により開催を中止させていただく場合がございます。 
    (キャンセルについて)
    キャンセルの場合は、開催日の前日より数えて7営業日前(土日、祝日除く)の午後4時までに上記、主催者セミナー事務局までご連絡下さい。返金に伴う振込手数料を差し引いた金額のご返金とさせていただきます。
    開催日の前日より数えて7営業日以後のキャンセルについては、受講料のご返金いたしませんので、代理出席でご対応をお願い致します。

お申し込み・お問い合せについて

  • お問い合せイメージ下記フォーム・受付電話にて承ります。
  • 株式会社ヒューマンバリューアソシエイツ・グループ
    受付:03-3367-7638
    (10:00〜17:00)担当:松崎

    企業名及びお名前・電話番号をオペレーターにお申し付けください。折り返し担当よりご連絡いたします。

セミナーお申し込みフォーム

    下記フォームに必要事項をご入力ください。
    「送信内容確認」ボタンをクリックすると確認画面を表示します。
    は必須項目です。

    お申し込み
    項 目
    7月25日開催
    同業者(社労士・税理士・コンサルタントなど)の方々のご参加は 顧問先企業様の代理出席も含めてご遠慮をいただいております。
    銀行振込(前払いの方)
    2013年07月25日(木)18:30〜20:30
    【受付終了】保険営業マンのための
    「役員報酬・社会保険料適正化ビジネス入門講座」
     1名10,000円(税込)
    当日支払い
    2013年07月25日(木)18:30〜20:30
    【受付終了】 保険営業マンのための
    「役員報酬・社会保険料適正化ビジネス入門講座」
     1名12,000円(税込)
    お支払方法 銀行振込(振込手数料はご負担願います)
    当日支払い(キャンセルは7営業日前まで)
    会社名
    業 種
    社員数
     部署名
    お申し込み
    責任者役職名

    お申し込み
    責任者お名前

    フルネームでお願いいたします。
    ご受講者1
    役職名

    お申し込み責任者とご受講者が同一の場合は、
    「同上」とご記入下さい。
    ご受講者1
    お名前

    お申し込み責任者とご受講者が同一の場合は、
    「同上」とご記入下さい。
    ご受講者2
    役職名
    ご受講者2
    お名前

    フルネームでお願いいたします。
    郵便番号
    都道府県
    会社住所
    市区町村・番地までお願いいたします。
    電話番号 (半角数字)
    FAX番号 (半角数字)
    メール 
    アドレス
    (半角数字)
    メール 
    アドレス
    (半角数字)
    ※確認用
    お申し込みの
    きっかけ
    その他
    メルマガ「月刊人事労務ニュースレター」
    メルマガ「あなたの会社が役所の調査で傾く時」
    お問い合せ
    内容
このページの先頭へ

ページの終了